アクタス上山門ツインズ

エントランス完成予想CG

NEW ARRIVAL

住宅街の落ち着いた街並みに馴染み、
美しい風景を創出する
ツインレジデンス。

通りから一歩入った水路沿いの道を進むと、
姿を現す低層のツインレジデンス。
南の大空に向かって鳥が翼を
大きく広げるように2棟を配置し、
住宅地として成熟を深めてきた上山門の
落ち着いた街並みになじむ造形を創出。
ロードサイドから望む全景にまで気を配り、
新たな風景へと導く意匠が、
美しき存在感を印象づけます。

外観完成予想CG

FACADE DESIGN

静かな趣をたたえ、
街並みを美しくリードする。
歩みとともに私邸への
期待高まるプロローグ。

外観完成予想CG

スケッチパース

ENTRANCE HALL

風格と開放感を纏い、
静寂の奥へと誘う迎賓の空間。

エントランス完成予想CG

洗練された意匠や
格調高いマテリアルなどで、
周囲との調和と存在感を演出。
一級建築士 宿里 高介 / Yadori Kosuke 
[株式会社 JIN建築設計]

一級建築士/宿里 高介 低層5階建ての2棟で構成し、淡いベージュ系を基調に黒を加え、住宅地の落ち着きと調和するモダンなファサードデザインを計画しました。階層や並びで異なる色調のガラス手すりを採用し、バルコニーの光と重厚なスラブが生み出す水平ラインにマリオンのシャープな垂直ラインを組み合わせ、落ち着きの中に変化をプラスしました。
また、左右の建物をつなぐようにグリッドをデザインし、2棟が1棟の建物として見えるように工夫しています。さらに、南に大きく開かれた3面接道の敷地形状からエントランスアプローチの階段をワイドに広げ、植栽も豊富に計画。また、東西の通りからエントランスへと向かう水路沿いの道路を専用のアプローチのように利用することで、歩みを進めるほどに明るい未来を彷彿させる景観を創造しています。
風格と安定感を感じさせるバルチックブラウンの石材など、マテリアルの一つ一つにまで配慮し、重厚でありながら、街並みに無理なくとけ込む邸宅美を追求しました。
各住戸も、最上階のプレミアム住戸をはじめ、南面の間口を広く取ることで明るく開放的な住空間を創出しています。 明るく心地いい暮らしを楽しんでいただきたいですね。

ページの先頭へ戻る